個人登録データ内の ローマ字表記について(お知らせ)

日本水泳連盟は、今年度最初の競技会にエントリーした際
自動的に選手名のローマ字表記データを消去する機能加えました。

1 理由

FINA(国際水泳連盟)に記録を報告する際、選手名(ローマ字表記)を
パスポート表記と一致させる必要があるため

2 対応
 (1)各選手が 最初のエントリーをする際、自動的にローマ字表記が消去される。
   (2) 各選手で個別に 手動でパスポート表記と一致したローマ字表記を行う。

 ※パスポート表記がすぐわからない場合は、以前と同じ表記をして
  わかったら パスポート表記に変更してください。

3 対応手順

       下の 添付データ「ローマ字の修正」を参照してください。

 

ファイル名
ローマ字の修正(234KB)

ページのトップへ arrow_03